「ゼロ②」堀江貴文

こんにちは!renananaこと、伶奈(れな)です。

ホリエモンが出所後、初めて執筆した本「ゼロ」紹介しています。

★ゼロ 堀江貴文/れな図書館★

<ビジネス・仕事について>

●チャンスとは誰にでも平等に流れてくるものだ。目の前に流れてきたチャンスに躊躇なく飛びつくことができるか。

●僕は就職してサラリーマンになる考えはなかった。暗い顔で電車に乗る大人たちを見ていてサラリーマンが楽しそうには思えなかったし、なにか別の生き方があるだろうと思っていた。

●多くのビジネスマンは自らの「労働」をお金に換えているのではなく、そこに費やされる 「時間」をお金に換えているのだ。

これからの時代、時間以外に提供可能なリソースを持っていない人、給料を漠然と「もらう」だけの人は、ほどなく淘汰されていく。

●突き抜けられる人とそうでない人との違いは、物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。能力の差ではなく、意識の差なのである。

…さすがホリエモン!!

めちゃくちゃ核心をついてます!!

この本、6年前くらいに出版されていますが、ビジネスに関してまさにその通り、という感じ。

【ゼロ/堀江貴文】こちら

renanana.com/れな図書館

renanana
  • renanana
  • renananaこと、伶奈(れな)。
    好きなもの:読書、お酒、音楽、たんぱく質、賢い人、ユーモア。
    あと、投資とYouTubeも好き!!
    ベンチマークは「マナブさん」。
    一応、主婦です。