「幸せな経済自由人という生き方②」本田健

こんにちは!renananaこと、伶奈(れな)です。

本田健さんの「幸せな経済自由人という生き方」ご紹介しています!

★幸せな経済自由人という生き方/
れなブログ★

4.お金で買えるものと買えないものを見極めよう!

普通の人は、お金で買えるものにお金を出さず、お金で買えないものを何とかお金で解決しようとします。

たとえば誰かを助けるのにお金が有効なときに、出し惜しみをしてしまう。

一方で、お金にルーズな友人から借金の申し込みをされて貸すべきでないお金を出してしまったりする。

お金で買えないものとは…モノやサービス体験をお金で買うことはできるが、友情や愛情は買えない。

5.経済自由人が投資しているものは?

お金持ちになるには投資(不動産や株)が必要です。

しかし、一番大切なのは「知識と知恵に対する投資(本や講演会・セミナーなど)」です。

6.幸せな経済自由人は言い訳をしない

言い訳だけ立派な人がいます。

「できない理由」「やれない理由」を探し出すクリエイティブさを持っていますが

言い訳と引き換えに、低いレベルの仕事、給料、待遇、退屈な毎日が手に入っています。

幸せな経済自由人は言い訳をしません。自分で人生を変えられると考えているからです。

7.経済自由人と普通の人の違いリスクを取れるかどうか

多くの人は人生を変えたいと思いながら、実際の行動には移しません。

リスクを冒すことができなければ、成功することもないでしょう。

リスクを冒すとき、人はたいてい静かなワクワクと不安を同時に感じます。

引き返すこともできますが「行くぞ!」という静かな決意を感じられます。

リスクをとった人のみ感じられる感覚です 。

知ってる人は始めてる!マンション経営

renanana
  • renanana
  • renananaこと、伶奈(れな)。
    好きなもの:読書、お酒、音楽、たんぱく質、賢い人、ユーモア。
    あと、投資とYouTubeも好き!!
    ベンチマークは「マナブさん」。
    一応、主婦です。